So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2009年08月 |2009年09月 ブログトップ

新型インフルエンザ対策

タミフルについては、現在、国及び地方自治体において、十分な備蓄を進めているところです。 タミフルを含む抗インフルエンザ薬は医師の処方に基づき服用されるべき医薬品であり、自らの判断で服用することは危険が伴います。また、国内で承認を取得している製品以外は、品質、安全性の確認がなされていません。

通常のインフルエンザは、毎年秋以降に流行しますが、今年は豚に由来する新型インフルエンザが発生していることから、秋以降には通常のインフルエンザと新型インフルエンザが重なって流行するものと考えられています。新型インフルエンザ用マスク通販でも在庫が少なくなってきています。「サージカルマスク」「N95」「新型インフルエンザ マスク」「メディカルマスク」など企業での使い捨て マスクや学校の子供用 メディカルマスクも売り切れ続出しているようですね。

・必要に応じて発熱相談センターは患者に医療機関を紹介
・原則として全ての一般医療機関において外来診療を行う
・院内感染対策を徹底し、基礎疾患を有する者等の感染を防止
・自宅で療養する患者に対し必要な情報提供等を行う
・医療機関以外に設置する発熱外来の必要性は、都道府県等が地域の特性により検討

新型インフルエンザの症状で潜伏期間なども調べられます。潜伏期間は厚生労働省、予防対策。鳥インフルエンザH5N1や豚インフルエンザH1N1などの最新情報。マスクやタミフルなどの備蓄をすすめましょう。厚生労働省による感染者数と感染地域などの情報も。私はマスクを1000枚通販で購入しました。

秋を前にして新型インフルエンザが猛威をふるい始めており、新型インフルエンザ 予防新型インフルエンザの感染者数新型インフルエンザの予防感染地域などチェックして備えた方がよいですね。

新型インフルエンザに感染していると診断されている場合や、あなたの周囲で新型インフルエンザが流行している場合には、発熱などの症状がなくなっても、周囲の方を守るため、症状がはじまった日の翌日から7日目までについてもできるだけ外出しないようにしてください。

咳エチケット用のマスクは、薬局やコンビニエンスストア等で市販されている不織布(ふしょくふ)製マスクの使用が推奨されます。N95マスク等のより密閉性の高いマスクは適していません。同居している家族への感染を確実に予防することは困難ですが、厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進室では、最低限2週間分の食料と1人25程度のマスクの備蓄を呼びかけています。インフルエンザ流行時には通販ドラッグストアでマスクが品薄となることが予想されます。この機会に家庭、会社に備蓄されることをおすすめします。サージカル マスクはマスク上部のノーズブリッジにより呼吸漏れが少ないので、メガネが曇りにくく、メガネをご使用の方でも使いやすいマスクです。N95のマスクN99規格サージカルマスクもチェック!

現在流行している新型インフルエンザは、感染したほとんどの方は比較的軽症のまま数日で回復していますが、持病のある方々など、感染することで重症化するリスクのある方がいることが、ある程度分かってきています。


高齢者施設等のようにインフルエンザに罹患した場合の高危険群の者が多く入所している施設においては、まず、施設内に新型インフルエンザウイルスが持ち込まれないようにすることが重要です。マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散をかなり減少させることが期待できます。季節性インフルエンザについても、米国では、通常、学校閉鎖は行いませんが、今般の新型インフルエンザ対策では学校閉鎖を行った事例もあり、また、いったん休校を解除した後、患者発生状況から再び学校閉鎖を行った地区もあります。


nice!(0) 

-|2009年08月 |2009年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。